オカルトのための仁術

篠田流仁術は、心霊の問題を真剣に扱います。

「心霊」と書く通り、心と霊は隣り合わせ。そして、二つの間に存在するのが「仁」です。霊にまつわるトラブルの原因のほとんどは、仁術で解決することができます。

心と霊の狭間で解決

心の存在を疑う人はいないのに、霊と聞くと半笑いや苦笑いになる人が多いのはなぜなんでしょうね。

だったら葬式も墓もいらないだろうに、儀式だけは慣習として受け入れるという。

そんな感じで霊をきちんと扱ったり、受け止められる人がほとんどいないから、受け入れ先としての適当な霊能者が増えるんです。

篠田流仁術における「仁」は、心と霊の間にある根拠のない境界線上に存在します。

気のせい、心の問題、メンタル的なもの。科学や医学で証明できないとしても、問題そのものは確かにあるわけで。

仁術の目で見ると、その問題が仁にあり、仁へのアプローチで解決できると分かります。

依頼者が「解決しないことを望んでいる」のでない限り。

料金

『オカルトのための仁術』は、最近流行りの「癒やしとして心霊を扱うやつ」ではありません。儀式、お祓いなど、再発を招きやすい表面的な施術を扱うこともありません。あなたの「霊的自立」達成のみを目的としますので、時間も料金も案件次第(そりゃそうだ)。窓口のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

場所

初回は対面で、こちらに来ていただいても、そちらへ伺うのでも構いません。それが終われば「思いついたときに電話でささっと」みたいなのもできるようになります。

当方は東京、日本橋です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

鑑仁師紹介

篠田 青(しのだ・せい)。本名、無宗教、四十代、男。

それ以外の情報は仁術に関連することからしないことまで書かれている『篠田青のブログ』で、都合のいいように想像してみてください。

仁術は僕個人の「仁を鑑(み)る感覚と技術」で、当サイト『オカルトのための仁術』のほか、『難病のための仁術』『メンタルのための仁術』を展開しています。

よく「どうして分かるんですか?」と聞かれますが、僕にとっては「分かる」でしかないのです。

感覚による部分が大きいので、アシスタントや代理のトレーナーなども一切使いません。教えようがないので、一代限りで途絶えることでしょう(笑)。

誰にでも広く効く方法を見つけたり、証明することは医科学に任せて、仁術を必要としている人のために時間と能力を使いたいと考えています。

更新情報