篠田仁術

篠田 ( せい ) 、第六感で「仁」を( ) る。

> 人間関係

人間関係に縛られる。慣習や経験で人間関係を縛ってしまう。生まれ続けるこのつまらなさを、仁術なら変えられるのです。

組織・家族・恋愛・結婚・子育て

「人間関係」ほど人を悩ませ、視野を狭めてしまうものはありません。

日本の社会が「個人を尊重する」ということにまだまだというか、全っ然もう、話にならないくらい慣れていないことが一番の原因ではありますが、そこで諦めてみてもねえ。

仁術は、究極的に「個人」を鑑(み)ます。個人と個人、その集まりである集団・組織を掛け算的に鑑ることもできるのです。

個人のもつ相性を理解しながら、すべきこと、すべきでないことが見えてくる。人間関係を鑑ると、仁術の面白さ、「何にでも使える」という幅広さがよーっく分かります。

「こんなことも分かるかな?」と気になったら、「申し込み・問い合わせ」のメールフォームからお気軽にどうぞ。

家族再生・夫婦再生

「みんな違ってみんないい」みたいなのもいいんですけど。いいんですけど、漠然としすぎてやしないかい。

恋愛と結婚は別、親になったらしなきゃいけない、子どもとはこう接しなきゃならない。

我慢と我慢がぶつかったり重なったりを繰り返しているうちに、家族が、夫婦が、親子が歪んでいく。そういう家族の方が多いです。

「そういうもんだ」でバラバラになっていくのもまあ、いいでしょう。

でも「こんなはずじゃなかった」と思うなら、仁術を試してみる価値はあります。

縦社会のナンセンス

下積みや経験を重視する非効率な慣習は、まだまだこの国を支配しています。向き不向きを甘えと捉えたり、「みんな通る道」だとかっていう風潮はいつまで続くんでしょうね。

そんな中で、個人が組織改革を訴える勇気を振り絞らなくっても、減らせる苦労や我慢はあるはず。

自分を知れば、今より上手に、楽に動けるようになる。楽に動いていいんだなと思えるようになります。

恋愛・結婚を経験で諦めない

「結婚はタイミング」とか、成功者の結果論っぽいのに諦めが滲んでいるような、おかしな言葉が横行してて、そのくらいでいいのかなみたいな。

大事なのは結婚(落ち着くこと)で、幸せは二の次だっていうのならまあそれで、わざわざ止めはしないけど。

引っかかっているのなら、仁術に触れてごらんなさい。なぜ失敗してきたか、なぜ繰り返してきたのかが、笑っちゃうくらい見えてきますから。

恋愛・結婚に関する60分の基礎鑑仁は、特別料金¥97,000です。