篠田流

個人も組織も、人格を力に。篠田 ( せい ) の「人格マネジメント」

人格マネジメントが扱うのは情熱。心に火がつき、細胞を、周囲を巻き込んでいく。データや理論、イメージトレーニングでは生み出せない、十人十色の力の流れ。

一言で説明しませんので、で質問してください

「短く要点をまとめて伝える」ことを有能とする文化で見落とされていること、失われていることを力に変えるのが「人格マネジメント」の一面でもあります。

僕は「長い、まとめろ」と言う人の聴く能力、読み取る能力の欠落が気になるんですね。そういう人が上にいる組織が優先する物理的効率、見える部分に限った効率論みたいなものが、個の力を殺していると感じます。

インターネットの時代になり、共有される文字情報は(たぶん)増えました。ただ、液晶画面に表示されるフォントは色気も味気もなくて、バックライトもまぶしくて、紙に比べるともう全然、どうしたらいいんだってくらいちゃんと読めません。

だからみんな、一行で理解したい。一行で伝えたい。

そういう世の中だから、慣れていくしかない。

そうかなあ。無表情に表示される情報とか常識がちょっとね、威張りすぎてるんじゃないかと。

ビッグデータで潜在的なニーズは掘り起こせるかもしれないけど、新しい時代は作れない。劇的な変化は起こせない。

データや常識を前にしても諦めたくない人はたくさんいるでしょう。でも何でしょうね、そういう人を諦めさせようと説得する人がね、インターネットを変な感じで活用してるような気がするんですよ、凄く。物わかりがいい方が偉い的な。

そういうところを乗り越えて、この文章に共感できる人がどのくらいいるかは分かりませんが、そういう人たちのための、個の力を根っこから引き出すためのサービスが「人格マネジメント」です。

当サイト『篠田流』には「個人の能力を掘り下げて扱うサービス」を「誰にでも分かりやすくまとめる」気が最初からありません。料金だって一律で表示できるわけがありません。質問があれば、遠慮なくを活用してください。

プロフィール

篠田 青(しのだ・せい)。本名、四十代、男。

「人格マネジメント」は生きていく中で身につけ、研究と実践を重ねてきた唯一無二の技術です。

どこ大学のナントカ研究室で学んだとかそういうものではなく、アシスタントや代理のトレーナーなども一切使いません。

世の中に認めてもらう努力より、人格マネジメントを見つけ、必要としてくれるプロフェッショナルのために時間と能力を使いたいと考えています。

料金

場所

最初の一回はこちらに来ていただいても、そちらへ伺うのでも構いません。それが終われば「思いついたときに電話でささっと」みたいなのもできるようになります。

当方は東京都千代田区、市ヶ谷・四ッ谷・麹町駅からが便利です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

更新情報