篠田流仁術

心を割ると、仁はある。篠田 ( せい ) の「医じゃない仁術」。

人を梅干しに例えると、心は種。ちょっと頑張って種を割ると出てくるのが「仁」。個性の源流であり、意識せずとも生きていける。そこを扱うのが、「篠田流仁術」です。

情熱の敵が多い国で

この国では、幼い頃から「できないことを減らす」ムードにさらされます。「どうしてできないの!」と言われたり、無言であってもそういう圧力を感じたり、何かこう、「できない」ことに着目する文化なんですね。

「弱点をなくす/減らす」、「潰しが効く」ようになることが推奨され、汗をかき、歯を食いしばることが喜ばれる。

いや、それは別にいいんですけど。そういう文化がこの国の長所を作ってきた面もありますし、それは分かりますから。

でもね、長所や個性を見ないで、欠点や「誰でもできるようなことができない」ことばかり見て、矯正したがるっていうのは効率が悪いんですよ。

長所を自覚し、のびのびと努力できる方が効率が良いし、そうできる人が増えればね、全体としても総力が上がるでしょ?

だけどこの国は、そういうのびのびとした努力、効率の良い努力を、なぜか努力と認めない。

「天才」の一言で片づけて、「あの人は私たちとは違うのよ」みたいな感じで区切っちゃう。

僕はこれを、「情熱の敵が多すぎる国」だと捉えています。何でかみんな、冷まそう冷まそうとするでしょ。

批判するだけじゃしょうもないというか、冷まそうとする人たちと変わらないんで、情熱と効率の良い努力を守り、育てるサービスを立ち上げたわけであります。

プロフィール

篠田 青(しのだ・せい)。本名、四十代、男。

「仁術」は生きていく中で身につけ、研究と実践を重ねてきた唯一無二の技術です。

どこ大学のナントカ研究室で学んだとかそういうものではなく、アシスタントや代理のトレーナーなども一切使いません。

世の中に認めてもらう努力より、篠田流仁術を見つけ、必要としてくれるプロフェッショナルのために時間と能力を使いたいと考えています。

料金

場所

最初の一回はこちらに来ていただいても、そちらへ伺うのでも構いません。それが終われば「思いついたときに電話でささっと」みたいなのもできるようになります。

当方は東京都千代田区、市ヶ谷・四ッ谷・麹町駅からが便利です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

更新情報